アニメJUSTICE LEAGUEの中でも特に好きなエピソード、Comfort and Joy(邦題:英雄たちのクリスマス)。
その中のフラッシュとウルトラヒューマナイトの会話が好きすぎて、気まぐれで翻訳しちゃいました。
誰からも愛されるフラッシュの人柄が伝わるとってもいいシーンです(*´ω`*)

残念ながらこのエピソードは国内でDVD化してないので、英語版で見るきっかけや補助になればなーと思い記事に書き起こしてみます。
意訳や誤訳もあると思うし、私は英語版しか観てないのでCNで吹き替え版を観た人は違和感を感じるかもしれませんがご容赦を。
フラッシュのエピソードに関しては完全にネタバレなのでこれから楽しみにしてる人はスルーしてください。

写真 12-03-05 13 58 52



観たことない人のためにあらすじを解説すると、このエピソードは海外アニメやドラマでは定番のクリスマス回。よその惑星の危機を片付けたジャスティス・リーグ一同は、それぞれのクリスマスを過ごします。
グリーンランタンはホークガールと共にサナガリアン風クリスマスを、火星人ゆえにクリスマスを知らないジョン・ジョーンズは、スーパーマンと共にスモールヴィルの実家に招かれて家庭的なクリスマスを体験するといった具合に。

一方フラッシュはいつも面倒を見てる孤児院の子供たちになにかプレゼントしようと、リクエストを募ります。
子供たちが今夢中なのはテレビの人気キャラDJラバーダッキー。でも人気すぎてオモチャはどこの店でも売り切れ。途方にくれたフラッシュは、日本の製造工場で直接手に入れることを思いつきなんとかひとつだけゲットします。
しかし一刻も早く子供たちに届けようと街に戻ると、美術館の爆発騒ぎに遭遇し…

ここから実際のセリフの訳です。

フラッシュ
(美術館を見渡して)
Wow. Someone sure did a number on this place.

ワオ、誰かがここをメチャクチャにしたんだな。


ウルトラヒューマナイト
Actually, I hadn't even started.

正確には、これからそうするところだ。

Do you Believe the horrendous amount of public funding spent on this so-called art!?

信じられるか? この“芸術”とやらに多額の公的資金が費やされてることを!

It's garbage, an affront to any decent human aesthetic!

こんなガラクタ、まともな人間の審美眼に対する侮辱だ!

フラッシュ 

OK. I'll just take you back to prison, where you won't have to look at the ugly old sculptures anymore.

オーケー、そんじゃアンタがこれ以上オンボロ彫刻を見なくて済むように、刑務所に連れ戻してやるよ!

(ヒューマナイトが撃った大時計が落ちてくる)
Aah!

わあっ!

ウルトラヒューマナイト 

Well, this looks to be a joyous yuletide after all.

ふむ、どちらにしろ楽しいクリスマスになりそうだな。
(さらに止めを刺そうと銃を撃つ)

フラッシュ 
(いつの間にか背後に立って)
 Missed.

ハズレ!

ウルトラヒューマナイト
(あらためてレーザー銃を向けるが弾が出ない)
What?

なに?
 
フラッシュ 
(抜き取ったバッテリーを見せて) 
Should have asked Santa for extra batteries.

サンタさんに替えの電池をお願いしたら?


ウルトラヒューマナイト
(フラッシュに殴られて倒れこむ)
Unh!


フラッシュ
No!

そんな!

──DJラバーダッキーのオモチャがヒューマナイトの下敷きに…

ウルトラヒューマナイト 

What a shame. I broke your toy.

おやおや、お前のオモチャを壊してしまったようだ。

フラッシュ

It was a present for some kids who really wanted it.

これを欲しがってた子供たちへのプレゼントだったんだ。

ウルトラヒューマナイト 

A paltry bit of plastic and crude electronics.

くだらんプラスチックと電気じかけのオモチャじゃないか。

They'd have been better off with a book. I suggest Voltaire.
 本でもやった方がマシだな。ヴォルテールをお勧めしよう。

フラッシュ

Don't you remember what it's like to have your heart set on something and that awful feeling when you didn't get it?

アンタには覚えがないのか? どうしても欲しい物があって、それが手に入らなかった時どんだけ嫌な気分になったか。

ウルトラヒューマナイト 

Yes. And I usually have you and your teammates to blame for that.

あるとも。そしてそれはいつもお前たちのせいだったな。

フラッシュ

I was talking about Christmas.

オレはクリスマスのことを言ったんだよ。

ウルトラヒューマナイト 

Oh, that garish, hollow charade.

フン、ケバケバしい空虚な茶番のことか。

Forced jollity on every lip, insincere good will in every heart. Tidings of comfort and joy indeed.

誰もが見せかけの馬鹿騒ぎに浮かれて、心は偽善に満ちている。まさに喜劇だ。

フラッシュ

For a creep that claims to personify human advancement, I'd think you'd know what it means to pass along goodwill, especially to kids who need some.

そんな妙ちくりんな文句で進歩的な人間を気取るんならな、アンタにだって人に…子供たちに善意を伝えることの意味がわかるはずだぜ。

I'd like to think they'd grow up to pass that goodwill onto others.

あの子たちが大きくなったら、その善意をまた別の人間に伝えてくれるはずだってオレは思いたいんだよ。

ウルトラヒューマナイト 

A not unworthy aspiration.

それは悪くない志だな。
(銃とバッテリーを拾う)

フラッシュ

You can go ahead and use that thing, for all I care.

そいつを使って好きにしろよ。もうオレの知ったことじゃない。

I couldn't feel any worse.

これ以上最低な気分はないからな。


ウルトラヒューマナイト
As you wish.

そうさせてもらおう。
(銃でフラッシュを殴る)

フラッシュ

Unh!

 
──気絶していたフラッシュが起き上がると、ヒューマナイトがラバーダッキーを修理している

ウルトラヒューマナイト 

You'll be happy to know, Flash, That your words, jejune though they were, did not fall on deaf ears.

喜べフラッシュ。さっきのお前の言葉は稚拙だったが、聞くべきところはあった。

I Appreciate the sentiment behind them and therefore call a truce in honor of the season.

その心意気に敬意を表して、休戦を申し出よう。クリスマスを祝してな。


フラッシュ
Seriously?

マジで?


ウルトラヒューマナイト
You'll have the toy to give to your young friends.

お前は小さな友達にオモチャを渡すんだ。

I'm improving it, too.

私はこれを改良してやる。

フラッシュ

It's not going to blow up or anything?

爆発とかさせたりしない?


ウルトラヒューマナイト
Flash. It is Christmas.

フラッシュ、クリスマスだぞ。


フラッシュ
OK. But why did you hit me?

わかったよ。でもなんでオレを殴ったの?


ウルトラヒューマナイト 

You hit me first.
先に殴ったのはお前だ。

Hand me that screwdriver, will you?

そのドライバーを渡してくれ。

 
──場所が変わって孤児院のドアの前。フラッシュとヒューマナイトは仮装している 


ウルトラヒューマナイト
I won't wear it.

私は着けないぞ

フラッシュ

Oh, come on. I'm wearing the beard.

そう言うなよ、オレだってヒゲを付けてる。

You don't want to scare the kids, do you?

アンタも子供たちを怖がらせたくないだろ?


ウルトラヒューマナイト
The indignity.

屈辱的だ…

フラッシュ

Hey, kids! Santa Flash is back!

ヨォみんな、サンタフラッシュが帰ったよ!

子供たち 

Yeah! Flash! All right!

フラッシュ 

Along with my special helper, Freaky the Snowman!

そしてこっちはオレの助っ人…雪男のフリーキーだ!


ウルトラヒューマナイト
Just give them the toy and take me to jail.

さっさとオモチャをやって、私を刑務所に入れろ。


フラッシュ
You sure it won't, you know…

確かにしないんだよな? そのホラ…(爆発のジェスチャー)


ウルトラヒューマナイト
Oh, for heaven's sake.

まったく、いいかげんにしてくれ。

DJラバーダッキー(声はウルトラヒューマナイト) 

Hello, children. Come close, and I'll tell you a story.

やあ子供たち。こっちへ来なさい、お話をしてやろう。


子供たち
Is that D.J. Rubber Duckie?

これDJラバーダッキー?

He sounds weird.

声が変だよ。


DJラバーダッキー
Little Clara had just received a beautiful toy nutcracker from her godfather, and the mysterious Herr Drosselmeyer…
(くるみ割り人形のお話を続ける)

ウルトラヒューマナイト 

Well? An improvement, wouldn't you say?

どうだ、改良すると言っただろ?

フラッシュ

I kind of liked it when he made the poopy noise.

オレはブリブリ言ってた方が好きだったな…

But this is good, too.

でも、こっちもいいな。

 
──場所が変わって、刑務所の独房の中
 

ウルトラヒューマナイト
Haven't I seen enough of you for one night?

お前の顔を見るのは一晩に一度で十分だ。


フラッシュ
I wanted to say thanks.

お礼が言いたかったんだ。

You really helped me out.

アンタのおかげでホント、助かったよ。


ウルトラヒューマナイト
I did it for the children.

子供たちのためだ。

I welcome any opportunity to bring culture to the uncorrupted.

なんにせよ、子供に文化を伝える機会は歓迎だからな。


フラッシュ
Sure. But I thought you might like some holiday cheer yourself.

わかってる。でもアンタもお祝い気分になったらいいんじゃないかと思ってさ。


ウルトラヒューマナイト
An Aluminum Christmas tree?

アルミ製のクリスマスツリー?


フラッシュ
I know. It's kind of cheesy, but…

そうだな、ちょっと安っぽいかも、けど…


ウルトラヒューマナイト
No, No. We had one just like it when I was… It's very nice.

いやいや、まさにこんなのを持っていたんだ、私が… なかなかいい物だ。

The guard will show you out.

看守がお前を連れ出してくれたらな。

 
──クリスマスツリーを見つめるヒューマナイトの様子に微笑みながら、刑務所を立ち去るフラッシュ