キャプテンマーベル、シャザム、ビリー・バットソンが登場している、SHAZAMがタイトルに入っていないコミックのリストです。

SHAZAMのタイトルを冠するメイン誌のリストはこちら⇒
シャザム/キャプテン・マーベル関連オススメ作品リスト 【コミック編 Part.1】

SHAZAM関連のアニメやゲームのリストはこちら⇒
シャザム/キャプテン・マーベル関連オススメ作品リスト【映像作品編】

レーティングの目安

オススメ度
★★★★★ 必読 (タイトルに★をつけました)
★★★★☆ 読んで欲しい
★★★☆☆ 上2つでも足りない時に
★★☆☆☆ 余裕があったら
★☆☆☆☆ あんまり勧めない

出番の多さ
★★★★★ メイン誌
★★★★☆ 主要キャラの1人、あるいはメインエピソードがある
★★★☆☆ サブキャラだが見せ場がある
★★☆☆☆ 一部のエピソードにしか出てこない
★☆☆☆☆ 長期シリーズの1話のみ

入手しやすさ
★★★★★ 日本Amazonで買える
★★★★☆ 日本Amazonで買えるが在庫僅少
★★★☆☆ 北米Amazonなら買える
★★☆☆☆ 北米Amazonでも在庫僅少
★☆☆☆☆ プレミア価格・入手困難

備考
個人的にキャプテン・マーベルとビリー少年が同一人格か否かが重要なポイントだと思ってるので特記します(別人格だから勧めないというわけではないです)。


★JUSTICE

ヒーローもヴィランもサイドキックもヒーローの奥さんも総出演で大変お祭的にぎやかさの読み切り長編。
キャプテン・マーベルはメインキャラではないものの、主役のスーパーマンを助ける活躍をし見せ場が多い。
ジャスティス・リーグにおけるキャプテン・マーベルの立ち位置や人間関係が垣間見れて面白いし、とにかく登場人物が多くそれでいてそれぞれ個性的に描かれているのでDC初心者にもぜひ読んで欲しい一冊。 

オススメ度
★★★★★
出番の多さ
★★★☆☆
入手しやすさ
★★★☆☆
備考
同一人格




13.6.10追記

Justice League International Vol.1

全6巻のシリーズの1冊。JLAシリーズの続編として、1巻ではJLAがJLIとして世界規模のヒーローチームに生まれ変わるまでを描く。
キャプテン・マーベルはチームの一員として活躍する。チーム1の問題児ガイ・ガードナー絡みで苦労したり、バットマンに経験不足を責められて悩む様子がかわいい。
話もテンポよくコミカルな雰囲気で、バッツの命令に反発したり軽口叩き合ってばっかりのメンバーがとても楽しいのでキャプテンマーベル目当てじゃなくてもオススメです。 

オススメ度
★★★☆☆
出番の多さ
★★★☆☆
入手しやすさ
★★★★☆
備考
同一人格



13.7.1追記

JSA Presents STARS & S.T.R.I.P.E. Vol.1

のちにスターガールとなるスタースパングル・キッドことコートニー・ホイットモアのオリジンを描く全2巻のシリーズ。
母親の再婚を機にブルーバレーに引っ越すことになり、新しい学校にも新しい父親にも不満たらたらのコートニーだったが、義父の隠していたコズミックベルトを偶然見つけ勝手にヒーロー活動を始める。元サイドキックだった義父のサポートを渋々受けながら次第に活躍の場を広げていくが…
キャプテンマーベル/ビリーはマリー、フレディと3人でたまたま街を訪れた所を事件に遭遇。3人のかわいい掛け合いが見られるけどコートニーとの絡みは少なめ。
JSAを読んでコートニーを好きになった人にオススメ。 

オススメ度
★★☆☆☆
出番の多さ
★★☆☆☆
入手しやすさ
★☆☆☆☆
備考
同一人格



13.6.12追記

JSA Vol.5 Stealing Thunder

全12巻のJSAシリーズの1冊。JSA=ジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカにキャプテン・マーベルが所属していた頃のお話。この巻ではヤキーム・サンダーとアワーマンが主役で、ウルトラヒューマナイトの策略で大変なことになった世界を元に戻そうと奮闘する。
キャプテンマーベルの出番は多くはないがそれなりに美味しい役割。 

オススメ度
★★★☆☆
出番の多さ
★★☆☆☆
入手しやすさ
★★★★☆
備考
同一人格



13.6.06追記

JSA Vol.6 Savage Time

全12巻のJSAシリーズの1冊。JSA=ジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカにキャプテン・マーベルが所属していた頃のお話。未来人との戦いの最中に古代エジプトに飛ばされてしまったキャプテンマーベルたちが、その時代のブラックアダムと協力してヴァンダル・サヴェジの侵略を食い止める。悪堕ちする前のブラックアダムとビリー少年の心の交流が魅力。

オススメ度
★★★★☆
出番の多さ
★★★☆☆
入手しやすさ
★★★☆☆
備考
同一人格



13.6.02追記

JSA Vol.7 Princes of Darkness

全12巻のJSAシリーズの1冊。JSA=ジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカにキャプテン・マーベルが所属していた頃のお話。というかこの号でビリー少年が同じチームのスターガールと付き合い始めると知ってそれ目当てで購入。
同年代のスターガールことコートニーとビリー少年の馴れ初めがとにかくかわいい! それ以外の本編も前後を知らないとはいえ、センチネルとオブシディアンの親子の因縁を巡るバトルは熱いし、巻末のホリデイネタもほのぼのしていてこれ1冊でも充分楽しめた。オススメです。 

オススメ度
★★★★☆
出番の多さ
★★★★☆
入手しやすさ
★★★☆☆
備考
同一人格



13.6.04追記

JSA Vol.8 Black Reign

全12巻のJSAシリーズの1冊。JSA=ジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカにキャプテン・マーベルが所属していた頃のお話。前巻に引き続きビリーとスターガールのお付き合い目当てに購入。…のはずが、独自の正義の信条を元にアンチ・ヒーローの道を進むブラックアダムとの対立が面白くてそっちにも夢中に。出番は前巻より少ないけどスターガールことコートニーとのお付き合いも順調であいかわらずかわいいのでオススメです。

オススメ度
★★★★☆
出番の多さ
★★★☆☆
入手しやすさ
★★★☆☆
備考
同一人格



13.6.14追記

JSA Vol.10 Black Vengeance

全12巻のJSAシリーズの1冊。時空を超える暗殺組織レッドモルグとそれを率いるデガトンの陰謀を食い止めるため、1951年のJSAと現代のJSAが共闘する話と、ブラックアダムが統治するカーンダックをスペクターが襲撃する話の2本立て。
キャプテン・マーベルが登場するのは後者のみ。活躍も少なめだが、9巻で起きたコートニーとの関係の変化に関わるエピソードがあるので気になる人にはオススメ。 

オススメ度
★★★☆☆
出番の多さ
★★☆☆☆
入手しやすさ
★★★☆☆
備考
同一人格



13.7.6追記

Day of Vengeance

DCユニバース全体に跨る大型イベントInfinite Crisisの前日譚にあたるエピソード、Lightning Strikes Twiceと表題のふたつが収録されている。
前者はエクリプソに憑依されたスーパーマンを止めようと対決するキャプテン・マーベルが、後者はエクリプソに唆されて全ての魔法系ヒーローを殺そうとするスペクターを止めるため、他の魔法系ヒーローの助けを借りてスペクターに立ち向かうキャプテン・マーベルが見られる。
活躍シーンが多く、Trials of Shazam! に繋がる話でもあるため正史の流れを知りたい人にオススメ。 

オススメ度
★★★★☆
出番の多さ
★★★★☆
入手しやすさ
★★★☆☆
備考
同一人格



13.6.19追記

Justice Society of America Vol.6 Black Adam & Isis

全12巻のJustice Society of Americaシリーズの1冊。タイトルが紛らわしいがJSAの続編にあたる。
3話からなる表題のエピソードは、Trials of Shazam! でビリーがロックオブエタニティの守護者になり、フレディが新たな戦士シャザムになった後の話。ブラックアダムの妻アイシスの策略で変身能力とロックオブエタニティの玉座を奪われたビリーが、JSAの助けを借りて2人の暴走を食い止めるべく奔走する。
実質的にPower of Shazam!から始まったビリー少年の冒険の終着点にあたるが、かなりやるせない気持ちになるのであまり積極的には勧められない… ブラックアダムに唆されて悪堕ちしたマリーの手でビリーまでも悪堕ちする展開があり、個人的にそこは萌えるのでお好きな人はどうぞ。 

オススメ度
★★★☆☆
出番の多さ
★★★★☆
入手しやすさ
★★★☆☆
備考
同一人格



13.6.17追記

SUPERMAN/BATMAN  PUBLIC ENEMIES

スーパーマンとバットマンのチームアップを描くシリーズの1作目。アメリカ大統領になったレックス・ルーサーの陰謀で全ヒーロー・ヴィランから追われる身となったスーパーマンとそれを助けるバットマンの活躍を描く。
キャプテンマーベルの出番は1エピソードのみ。活躍シーンは短いがちょっとずる賢いビリーが見られるのはおいしい。軽口を叩き合いながら共闘するスーパーマン、バットマンの仲の良さと、エド・マクギニスの躍動感溢れる絵が魅力的。

オススメ度
★★☆☆☆
出番の多さ
★☆☆☆☆
入手しやすさ
★★★★☆
備考
同一人格


13.5.30追記

tiny titans vol.6 The Treehouse and Beyond!

Teen Titansを元ネタにした、ティーンヒーローやヴィランたちがみんな小学生だったら…?という幼児向けパロディ。
全8巻のうちこの6巻の2話分のみ、ビリー、マリー、フレディのマーベルファミリーメインのエピソードがある。
SHAZAM目当てで買う必要はないけど、Art Baltazarの絵がとてもかわいく、パロディネタも子供向けとは思えないくらい妙にマニアックで面白いので、Teen Titansが好きならオススメ。

オススメ度
★★☆☆☆
出番の多さ
★☆☆☆☆
入手しやすさ
★★★★☆
備考
同一人格


Injustice: Gods Among Us

同タイトルの格闘ゲームの前日譚として現在デジタルコミックで連載中。現行の他作品からは独立したエルスストーリー。
シャザムはメインキャラではないものの、今のところ#19がメイン回となっていて、このゲームオリジナルの設定に基づいたキャラクター描写がなかなか面白い。 
意外かつハードな展開の連続で先が読めずハラハラしながら続きを待っている状態だが、ここまででもかなり面白いのでゲーム版に興味があったら読んでみて欲しい。 

オススメ度
★★★☆☆
出番の多さ
★★★☆☆
入手しやすさ
13年10月発売
備考
別人格